2008年09月13日

倉元製作所ストップ高080520。ジョイント・コーポレーション080910。・・・など

倉元製作所ストップ高080520
ジャスダックの倉元製作所(5216)が2008年5月20日の取引でストップ高となり、170万株近い買い残となりました。これは、19日に発表した2008年12月期連結純利益予想の上方修正が良かったようです。ちなみに、この日の日経平均は、109.52円安の14,160.09円でした。

ジョイント・コーポレーション080910
東証1部のジョイント・コーポレーションが2008年9月10日の取引でストップ高となっています。ジョイントは前日の9日にも株価が急上昇しています。オリックスの出資を受けての株価の動きのようです。ジョイントは東京に本社をおく不動産業です。ちなみにこの日の日経平均は54.02円安の12346.63円でした。

ミマキエンジニアリングのストップ高080520
ジャスダックのミマキエンジニアリングが2008年5月20日の取引でストップ高を出しました。20日付の日経産業新聞で「球体の立体などに印刷できる『三次元』式インクジェットプリンターの技術を開発した」ことが掲載されたことが要因のようです。インクジェット方式でカラー印刷できる三次元プリンターは世界初だそうです。

グリーンシート
ちょっと、グリーンシートについて。グリーンシートは未上場の株式を売買できる制度で、1997年に日本証券業協会が立ち上げた制度です。このグリーンシート市場に特化した専業証券が2008年5月20日開業しました。その証券会社は、沖縄県那覇市のキャタリスト証券です。

サンシティのストップ高080910
東証1部のサンシティが2008年9月10日の取引でストップ高となりました。前日発表の三井住友銀行からの資金調達が好材料となったようです。サンシティは東京に本社をおく不動産業の会社です。決算期は12月です。ちなみにこの日の日経平均は54.02円安の12346.63円でした。


posted by bukakun at 08:15| ストップ高ひとこと事例集

2008年05月17日

大証の任天堂大幅続伸080421。佐世保上昇率13%080516。・・・など

大証の任天堂大幅続伸080421
大証で任天堂が2008年4月21日の取引で大幅続伸しました。海外機関投資家などの買いが入ったようです。米調査会社の発表(米国内でのWii/ウぃーの三月販売台数が引き続き一位だった)などが原因のようです。ちなみに、この日の日経平均は220.1円高の13696.55円でした。

佐世保上昇率13%080516
運賃市況高から海運株が堅調に推移した中、佐世保株が2008年5月16日の取引で13%の上昇率を出しました。前日の好決算の発表もいい方向に働いたようです。この上昇率は東証一部ではこの日5位だったようです。ちなみに、この日の日経平均は32.26円安の14219.48円でした。

自動車株5日続伸080421
2008年4月21日は円安が進んだ(1ドル=103円台)ことで、トヨタや日産自動車、ホンダが5日続伸となりました。輸出関連株はやはり円相場の影響が大きいですね。ですので輸出関連株を持っているときは、円相場のチェックがとても大事ですね。ちなみに、この日の日経平均は上げ相場で220.1円高の13696.55円でした。

大証ロプロ大幅高080425
大証でのロプロの2008年4月25日の取引は、年初来高値を更新し、上がり率46%強の大幅値上げとなりました。すごい値上がりですね。金融関連株物色の流れに乗り、個人投資家の買いが膨らんだようです。ちなみに、この日の日経平均は322.6円高の13863.47円でした。

NTTストップ高080514
NTT株は2008年5月14日の取引でストップ高(498000円)を出しました。少し前から株式の100分割で話題になっていたNTT株ですが、13日取引時間終了後に発表された09年3月期の大幅増配と自社株取得枠の設定額の大きさがよかったようです。ちなみに株価は一株純資産(543000円)を下回った状態です。

posted by bukakun at 16:12| ストップ高ひとこと事例集

2008年05月13日

イビデン一時値幅制限いっぱい上げ080416。メルコ比例配分080425。・・・など

イビデン一時値幅制限いっぱい上げ080416
イビデンは2008年4月16日の取引で一時制限値幅の上限まで株価を上げました。でも、それにもかかわらず売買高は低め(直近のピークの半分以下)という状況でした。売買高が少ない値上げは、たとえストップ高でも不安が残りますね。ちなみに、この日の日経平均は155.55円高の13146.13円でした。

メルコ比例配分080425
メルコは2008年4月25日の取引で値幅の上限まで気配値を切り上げ、大引けで比例配分されました。65万株の買い注文が残りました。前日に予想を上回る大幅営業増益見通しを発表したことが原因のようです。ちなみに、この日の日経平均は322.6円高の13863.47円でした。

ニウイスコー乱高下080512
民事再生手続きを進めているニウイスコー(東証二部上場)が2008年5月12日の取引で乱高下し、午後からの急伸でストップ高で取引を終えました。特に、株価上昇につながるような材料もなかったようで、個人投資家のマネーゲームに利用されたとの見方もあるようです。上場廃止決定後でもストップ高ってあるんですね。

うれしい続伸
持ち株が続伸を続けるとうれしいです。続伸を続けながら売買高の推移も順調だとなおうれしいです。ストップ高もいいですが、何日も続く続伸もワクワクしますね。株価を告げるパソコンのディスプレイから目が離せなくなるのでした。一方で、売り時の見極めにはらはらする面もありますね。

ストップ高のいろいろ
ストップ高にもいろいろあります。株価が上がった理由がはっきりしている場合、理由が分からないまま株価が上がっている場合。売買高が薄いまま上昇している場合と、売買高も伴った状態で上昇している場合。理由も明確で、売買高も十分なストップ高を掴まえるのが理想的ですね。


posted by bukakun at 23:35| ストップ高ひとこと事例集

2008年05月11日

マネックス値幅制限いっぱい上げ080430。出光興産ストップ高080507。・・・など

マネックス値幅制限いっぱい上げ080430
マネックスが2008年4月30の取引で値幅制限いっぱいまで株価を上げました。4月28日に前期の大幅減益決算を発表したばかりでしたが、悪材料が出尽くしたとの見方からの株価の反応のようです。大幅減益決算直後でもこういう上げってあるんですね。ちなみにこの日は金融株に値上がりが目立ったものの日経平均は44.38円安の13849.99円でした。

出光興産ストップ高080507
石油元売株が軒並み高くなる中で、出光興産がストップ高となりました。出光興産とコスモ石油がカタールで石化製品の生産に乗り出すと前日に伝わったことが影響した模様です。ところで、原油高やガソリン暫定税率などでこの時期、話題の多い分野です。日経平均は53.22円高の14102.48円でした。

ボッシュの080524
ボッシュの親会社であるドイツのロバート・ボッシュが、ボッシュをTOBで完全子会社化すると2008年4月23日に発表し、TOB価格はその日の終値の445円を大きく上回る一株600円でした。そのため24日の市場では、制限値幅の上限までいったものの売り注文が少なく取引が成立しませんでした。

クリナップ急騰080508
クリナップが2008年5月8日までストップ高近くまで急騰しました。クリナップは、この日取引時間中に今期の黒字転換を発表しました。営業黒字幅が市場予想の5倍近い17億円となったことが原因のようです。日経平均が159.22円安の13943.26円だったこの日、目立つ存在でした。

オリックス一時ストップ高080428
オリックスが2008年4月28日の取引で一時ストップ高まで上昇しました。この日の市場は、東証で金融株が軒並み上昇しました。日経平均は30.9円高の13894.37円でした。ちなみに前週末に赤字決済を発表した野村でさえ、金融株物色の流れに乗って5%強上げました。


posted by bukakun at 16:40| ストップ高ひとこと事例集