2010年10月14日

資産運用で失敗しないために→実際に株を買ってみよっ→・・・と続く雑談

【資産運用で失敗しないために】 投資に絶対はありません。リスクがあるからこそリターンがあります。とはいえ、資産運用では失敗はしたくないです。その上でできるだけ大きなリターンが欲しいですね。そのためには自らしっかり身につけなければならない知識があります。他人任せにできない部分もありますので、基本からしっかり身につけていきたいですね。


【実際に株を買ってみよっ】  投資を始める前にいろいろ事前に勉強することは大事ですが、やはり買ってみないと分からない事がたくさんあります。ですので、四の五の考えずに、まずは小額で買ってみるのも一つの手かもしれないです。
 小さい額だと購入できる銘柄も限られるでしょうが、まずは何事もためしです。失敗しても授業料と割り切れる金額の株の中から気に入ったものを選んでみるといいですね。ちなみに大手株は取引単価が高いことが多いので、金額的には敷居が高いです。

【板情報と投資家】  板情報を最も重視する投資家には二通りあるといわれてます。初心者と上級者。ともに板情報を重視しても、その動きは全く異なることもあります。
 板情報からの類推に加えて、経験上の動きを知ってるか知らないかによるものですが、必ずしも上級者の判断が常に正しいとは限らず、初心者の判断が正しいこともあります。難しいところですね。板情報だけじゃなく多面的な分析が大事と言うことですね。とはいえ判断が複雑になったりでスピードは落ちますが。

【株投資の思わぬ落とし穴】  株投資には思わぬ落とし穴があります。同じ市場の中にプロとアマが共存して取り引きしているのですから、十分注意する事が大事です。投資の姿勢によってもリスクは違ってきますが、ハイリターンの陰にハイリスクがあることを忘れてはいけません。
 例えば仕手の存在のため急に上がり出した株価が、購入後突然急落する子と言うこともあります。注意が必要です。

【余裕資金でCFD取引】 CFD取引では証拠金の仕組みでレバレッジをきかせることができるため、短期間で大きい利益を上げられる反面、大きい損失を被るリスクもあります。ですので、CFD取引を行う資金は、たとえ失っても生活に影響しないような余裕資金を用いる事が重要です。ライフプランによって余裕資金も変わってきますが、損失のリスクを考えながら投資するお金を決める事が大事です。

近頃チェックしたほっとページです・・・FXや株など投資ブームや預貯金の金利低下を背景に投資を始める人は多いです。でも投資ってなんだか分からないことも。プロに運用をお任せする投資信託という方法もあります。投資信託の魅力を参考に。投資に対して掛けられる自分の時間や、リスク、目標などトータルして適切な投資を選ぶために。
posted by bukakun at 05:53| 投資と貴金属のおしゃべり