2018年10月23日

モルガナイト→売りポジション→続く雑談

【モルガナイト】

マンガンを不純物として含むことでピンクあるいは淡赤紫色を呈する緑柱石(ベリル)です。

モルガナイトの名称は銀行家のジョン・モルガンに由来するんだそうです。

発見者というわけではないようです。

マダガスカルやアメリカのパラ地区が産地となっており、ローズベリルやボロビエバイトなどともいわれるみたい。






【売りポジション】

外国為替取引とか、信用取引、先物取引、オプション取引、商品先物取引などで使われる言葉です。

将来の値下がりを期待した動きのひとつですね。

「ショート」とか「ショートポジション」などと、いわれることもあります。

逆なのは、買いポジションで、どちらでもないのは、スクエアといいます。






【金利】

利子・利息あるいは、その割合のことをいいます。

預金金利は預金の金利、ローン金利はローンの金利です。

長期金利と短期金利があり、短期のほうが変動しやすいですね。

固定金利と変動金利という使い分けもあります。

金利は、金融政策の影響も受けるのでした。







【日光東照宮陽明門45円切手】

1952年から発行された日光東照宮の代表的な建築物である陽明門デザインの切手です。

額面は45円と当時の速達35円より高い切手なので目にする機会は多少落ちるのかな。

日光東照宮といえば、徳川家康を神格化した東照大権現をまつる神社です。

全国にある東照宮の総本山的な存在なのでした。





【ESG投資】

ESG投資とは、環境・社会・企業統治を指標に投資先を選ぶ投資のことです。

Eは環境のことで、地球温暖化対応や生物多様性の保護、水資源保護などが関係します。

Sは社会のことで、地域社会貢献や女性活躍推進、労働環境改善などです。

Gは企業統治のことで、法令順守や情報開示などがあります。

タグ:
posted by bukakun at 05:23| 投資と貴金属のおしゃべり