2018年08月19日

ヘソナイト→ATM有料化の流れ→続く雑談

【ヘソナイト】

オレンジ色のガーネットです。

鉄の不純物がこの色の原因になっているようです。

パワーストーンとしては肉体的なエネルギーに関係するそうです。

長時間太陽光に当てるのはあまりよくないようです。

グロッシュラー系のガーネットです。

ガーネットにはいろいろありますね。






【ATM有料化の流れ】

現金の引き出しなどにつかうATM。

その手数料の有料化の流れがあります。

銀行収益が日銀のマイナス金利などで厳しくなっている背景もあります。

ほかには、電子マネーや電子取引など、現金をやりとりするATMの存在感が薄れてきていることもあります。

ATMはどうなっていくのでしょうか。





【買いポジション】

ロングポジションともいわれます。

買い持ちのポジションのことをいいます。

将来的な値上げを予想しての行動ですね。

反対の立場は、売りポジションで、どちらでもない場合をスクエアといいます。

外国為替取引や、商品先物取引などいろんな取引で使われる言葉です。






【第2次動植物国宝切手】

あまりデザインに統一性はないですが、大きなポイントは円表示になったことでしょう。

発行され始めた1952年から銭表示が廃止されたことに起因します。

傾向としては、高額の切手のデザインが仏像などの国宝となっています。

また動植物の切手が低額の切手となっています。





【1967年発行の65円切手】

埴輪の馬が中央に大きく描かれた切手です。

濃淡により立体的です。

1964年にも65円で埴輪の馬がデザインされていますが、デザインも同じです。

しかし、色合いが少し違います。

新しいほうは少し明るい色合いなのでした。

いずれも左向きに描かれた埴輪の馬なのでした。

タグ:ストーン
posted by bukakun at 05:10| 投資と貴金属のおしゃべり