2017年02月24日

藍方石→平等院鳳凰堂24円切手→続く雑談

【藍方石】

結晶学の父とも言われた結晶学者であるルネ=ジュスト・アユイに名前が由来する宝石です。

アウイナイト又はアウインなどと呼ばれます。

輝きがあり鮮やかな瑠璃色を示す宝石は少なく、人気の高い宝石です。

しかし産地がドイツの一部地域のみで、非常に希少な宝石です。






【平等院鳳凰堂24円切手】

1957年から発行された24円切手のデザインは平等院鳳凰堂です。

前の切手同様にほかの切手より大きく、横長のサイズです。

どうしてこの切手は大きかったのでしょうか。

銭位がとれて色合いも変りました。

外国宛の船便で使われたそうですので、使用済みを集めるのも大変かな。






【レインボー・ガーネット】

アンドラダイト系のガーネットです。

レインボーの名前の通り虹色を示すのが特徴です。

メキシコ産のものがよく知られていたところですが、奈良・天川村で発見されたことで話題にもなったようです。

ものすごく希少な宝石です。

ガーネットにはいろんなのがありますが、虹色って最強ですね。



続きを読む
タグ:藍方石
posted by bukakun at 06:47| 投資と貴金属のおしゃべり

2017年02月18日

アイオライト→中尊寺金色堂20円切手→続く雑談

【アイオライト】

ウォーターサファイアとも言われるように、サファイアに似た宝石です。

多色性が強く、青みを帯びた菫色の宝石です。

キャッツアイとかスターの効果がみられます。

サファイア、ラピスラズリと共に9月の誕生石となっています。

インドやスリランカなどが主な採掘場所です。






【中尊寺金色堂20円切手】

1954年から発行された普通切手です。

緑色の単色カラーとなっており、落ち着いた趣の切手です。

デザインのアングルは、階段をのぼりる途中から見上げた感じのよく見る定番のアングルです。

奥州藤原氏の栄華を示す建造物で、歴史的にもすごく重要な建物なのでした。






【レースアゲート】

石全体に縞模様や渦模様、ジグザクなどの模様があるアゲートの総称です。

世界中さまざまな産地で、いろいろな模様があります。

水色のブルーレースアゲートがよく知られているかな。

赤茶色のラグナレースアゲートというのもあります。

複雑な模様なのはクレイジーレースアゲートです。



続きを読む
posted by bukakun at 06:32| 投資と貴金属のおしゃべり

2017年02月12日

60代の自動車保険→姫路城の14円切手→続く雑談

【60代の自動車保険】

事故の発生率をみると40代や50代より、60代の事故率は上がります。

身体能力も加齢で衰えていくからでしょうね。

そのためか、通販型の保険の見積を試してみても、あまり安くならないみたいです。

信頼おける担当者がいる代理店型の保険を利用する人も多いです。

もしロードサービスがついている保険なら、JAFをやめて節約することもできるかも。





【姫路城の14円切手】

別名「白鷺城」という名前でも知られる非常に美しいお城が姫路城です。

この姫路城がデザインされた切手は1956年から発行されました。

黒っぽい単色カラーの14円切手です。

天守丸が連立した天守群によって構成されており、デザインでは織りなすようなお城の姿を見せています。






【ルベライト】

赤色から桃色を呈するトルマリンです。

ルベライトはキャッツアイ効果を示す宝石としても知られます。

ちなみにトルマリンは、結晶を熱すると電気を帯びるため電気石ともよばれます。

トルマリンには様々なものが存在し、そのいくつかがルベライトのように宝石として用いられています。



続きを読む
posted by bukakun at 06:44| 投資と貴金属のおしゃべり

2017年02月06日

50代の車の保険→観音菩薩像の10円切手→続く雑談

【50代の車の保険】

車の利用頻度が年齢とともに少なくなる人も多いです。

だんだん遠出の運転が億劫になってくる人も少なくないですからね。

その場合、走行距離に保険料が連動する保険がお得かもしれないです。

統計的には50代は事故率が低いということで、保険会社によってはこの世代の保険料を下げるところもあります。






【観音菩薩像の10円切手】

赤色っぽい単色カラーの切手です。

観音菩薩のお顔が描かれています。

切手帳ペーンにもなっており、当時としてはよく使用された切手のようです。

10円は当時の封書の基本料金だったそうですからね。

やはり単品の切手より切手ペーンのほうが興味をそそりそうです。





【ルビー】

ダイヤモンドに次ぐ硬度の赤色の宝石です。

誰もが知る宝石の一つです。

7月の誕生石で、石言葉は「熱情・情熱・純愛・仁愛・勇気・仁徳」などです。

かつては合成ルビーが固体レーザー素子としても用いられました。

また静摩擦も小さいことから、レコード針や、トラックボールのボール受けにも使われます。




続きを読む
タグ: 保険 50代
posted by bukakun at 06:24| 投資と貴金属のおしゃべり